「 tomo30 」一覧

若き日の脱毛の想いで

夏になると思いだす脱毛体験。

 

私は10代の頃に、当時はまだ今ほどメジャーじゃなかったフラッシュ脱毛を受けたんですよ。
もう10年前。時が経つのは早いものです。ヽ(;▽;)ノ

 

今はワンコインで受けられるところがあって、若い子が羨ましいかぎり。
当時はワキだけで2万円しましたから…。
まさかこんなに安くなる時が来るなんて思ってなかったです。
でも、後悔してません!
だって、そのぶんこの10年、メチャクチャ楽だったもの!!

 

当時、ワキだけ2年通って、終了した脱毛。
ほんとに生えてこなくなった。
嬉しくなって、腕と脚も追加で脱毛した。

 

そ!れ!が!!
10年経っても、まあ1本2本ヒョロッとした弱弱しいムダ毛が生えることはあれどもフラッシュを当てた部分は全く生えてこない!!

あ、嘘。一部例外がありますm(_ _)m
実は、ある部分のみ復活してしまいました。m(_ _)m

 

それはですね、ヒザです、ヒザ小僧。
理由は、自覚してます。

 

私、どんくさくてよく転ぶんですよ。
転んでは、すり剥いたんですよね、膝を。
流血して、皮膚が復活して、傷が治りますよね。
するとですね、なんとですね。
ムダ毛もその部分だけ復活しましたヽ(;▽;)ノ

 

いや~、人間ってすごいな、皮膚ってすごいな、って思います。
新品の皮膚になって、毛根まで新しくなるんだから!!(◎o◎)

 

だからね、これから脱毛するって方。
もしくは、完了してツルツルになってニヤニヤしてる方。

 

ぜーったい、コケないように気をつけてね!!笑

 

まあ。今は本当に安くで受けれるので
近々膝周りだけでも受けに行こうかな、と思っています。

 

あと、どうせやっちゃうなら若いうちの方が後が楽!
そう思うと、デリケートゾーンもやっちゃえばよかったかなーと
今になって思ったり。

 

だから、若い子へ。
安いし、10年経ってもへっちゃらなんだから
全身やってしまえ!
そして、コケても流血だけは気をつけて!!

 

一度やっちゃうと後が楽~。今は抑毛石鹸だけで十分!!
メルティービーナス使ってますが、メルティービーナス 効果が高いのでムダ毛ケアが楽ちんです~

 

ムダ毛処理って面倒で悩ましいですよね。フラッシュ脱毛から10年経ったアラサーからのアドバイスでした~~ヽ(´▽`)/

 

 


都民ファーストの会の圧勝に終わった都議会議員選挙

先日行われた東京都議会議員選挙は小池百合子都知事率いる都民ファーストの会の圧勝で幕を閉じました。

今まで幅を利かせていた自由民主党も得票が伸びず、ある意味政治改革だと思いました。

以前までは都知事選だと芸能人や有名人なども出馬していたのですが、今回の都議会議員選挙では知っている人はほとんどいませんでした。

私の居住区である杉並区での立候補者は12名中、女性が半数でした。

実のところ、有権者になってから選挙には欠かさずに行っていましたが、選択方法は写真写りがいいだとか、奇抜でおもしろい人を選んでいました。

選挙カーで早朝や夜間に何度も回ってくる人は、逆に疎ましいと思うぐらいでした。

しかし、子どもが生まれた今、気になることは待機児童問題や子育て支援、教育などで、きちんと公約や街頭演説を聞いて選ぶようになりました。

都民ファーストの会は377の政策を公約に挙げており、その中に待機児童対策もあります。

杉並区では保育園の整備が進んでおり、年々待機児童の数は減ってきています。

しかし、減ってきているだけでその問題が解決したわけではありません。

しかも、これは両親が働いている場合であって、いったん職を離れて専業主婦になってしまった私たちにとっては、仕事をしていなければ預けられない、預けなければ仕事ができないという問題がまだ残っています。

また、預かり保育を行っている場所も増えてきていますが、居住地の近くでとなるとなかなか難しいのが現状です。

杉並区では、この度、都民ファーストの会の茜ケ久保嘉代子さんが当選されました。

小学生の子どももおり、教育コンサルタントとしても活躍しているとのことなので、都議会でも母親目線からの意見を期待したいと思っています。

 


気になっていた記者がわかってスッキリ♪

安部政権加計学園森友学園の対応、すごく腹立たしくないですか?

 

完全に国民をバカにした対応、メディアは一体何してんだろうと思ってら、加計問題で菅官房長官に食い下がる記者がいました。

 

さすがの菅官房長官もタジタジ。この女性記者誰なんだろうとずっーと気になっていましたが、ようやくわかってスッキリ。

 

菅官房長官を追い込んだ記者は、東京新聞の望月衣塑子さん。政治部の記者ではなく、普段は社会部の記者で警察や検察を担当しているそうです

 

しかし、他の大手記者のダメぶりがよく分かりました。政権とマンネリの番記者は本当に情けない・・・

 

読売新聞も個人攻撃も信じられないし、大手メディアの劣化は否めないですよね。

 

最近のスクープはほとんどが文春や新潮ばかり。大手メディアは何をやってるのでしょうか?やっぱりお給料一杯もらってると保身でないもできないよいうな気がします。

 

真剣に新聞取るのをやめようかと思ってす。お金がもったいないし、偏った報道にもうんざりです。


ゴマキ フィットリフトホットクレンジング購入

乾燥性敏感肌ですが、メイクや毛穴黒ずみがよく落ちるクレンジングを探していましたが、後藤真希 フィットリフト ホットクレンジングが新発売されてたので購入しました。

 

フィトリフト オールインワンは後藤真希さんのブログで知って購入。なかなか良かったので同じシリーズのものを買ってしまいました。ラウディ ゼロタイムクレンジングと迷ったのですが馴染みのあるフィトリフトに。

 

フィトリフト公式HPの初回お試しキャンペーンで購入出来たので価格も納得。
2ヵ月分容量が27%オフの2,980円だったのでコスパがいいですね。フィトリフトシリーズのお試しパウチ付き。公式サイトで購入するといろいろな特典がついてるのもいいですね。定期便ではないので安心して購入できました。

 

フィットリフトホットクレンジングジェル使ってみての感想は、温感ジェルというだけあって肌がポカポカして気持ちいいです。敏感肌で合わない化粧品も多いのですがフィトリフトホットクレンジングは大丈夫でした。メイクに馴染ませていくとじわっと温かくなってメイクと一緒に汚れや余分な皮脂が取れます。

 

心配していた洗った後の乾燥も気にならないのがいいですね。以前使用していたものは、汚れはよく落ちるけど乾燥がひどいし毛穴の開きが気になって洗った後のケアが大変でした。フィトリフトホットクレンジングは洗い上がりもしっとりしているし、毛穴の開きも気にならない。植物性の洗浄成分を使用しているし、無添加にこだわっているクレンジングなので洗い上がりの肌の状態がとてもいいですね。

 

ダブル洗顔不要なのもズボラな私にぴったり。気に入ったのでしばらく使ってみようと思います。

 

庭に植えていたチューリップが先週咲きました。とてもきれいに咲いたのでうれしかったです。


30代 アンチエイジング

30代主婦です。妊娠・出産を経験してからの体の変化も感じてます。子供が小さくまだまだ手が掛かりますが、何かと肌トラブルも多くなる年代。いつまでも若々しくあるために自分自身のアンチエイジングについてもよく考えてケアしていきたいと思っています。

私の肌悩みいろいろあるのですが、30代になってまず気になりだしたのがシミ。一通りの紫外線対策はしてきたつもりですが、シミが目立ちはじめてきました。しみは濃くなってから消そうと思ってもなかなか消すことができないので、早めに対策したいと思っています。

そして乾燥肌の悩みも。もともとオイリー肌だと思っていたのにいつの間にか乾燥肌に。今までスキンケアではダメなんですね。年齢にあったスキンケアに変えていきたいと思っています。

また黒ずみ気になる。夏になるとノースリーブから見える腕に目が行きますよね。そして黒ずんだ肘に視線が・・・カサカサに荒れててしかも黒い!デリケートゾーンの黒ずみも気になってるので合わせて何とかしたい。

20代まではそんなに気にならなかったのに30代になったら肌トラブルだらけ。今からでも間に合うと信じてアンチエイジング心がけます。

早速食習慣改善からはじめてます。「まごわやさしい」という言葉知ってますか?
昔から日本人が食べているアンチエイジングに効果的な食べ物のことだそうです。「まめ・ごま・わかめ・やさい・さかな・しいたけ・いも」。全部和食に使われている食材。和食って本当に体に良いんですね。和食を多く食べるようになって体調がよくなった気がします。お通じはホントよくなりましたね。

これからもアンチエイジングどんどん試していきたいです。